贈与税における各種の控除

<争いのない円満な相続のために>
仙台の相続遺言
  建設業許可  会社設立  NPO法人設立   相続・遺言  内容証明  会計記帳
 
契約書作成   成年後見   クーリングオフ    車庫証明    自動車登録

 トップページ  業務内容  行政書士の仕事  事務所概要  リンク集  
 サイトマップ仙台の相続遺言
  
 8.贈与税における各種の控除について

(1)贈与税の基礎控除

 相続税には最低でも5000万円の基礎控除がありますが、贈与
税については、1年間に110万円が基礎控除額として認められて
います。つまり、1月1日から12月31日までの1年間に贈与を
受けた財産が合計で110万円以下の場合には、贈与税はかからな
いのです。

 ただし、複数人から贈与を受けた場合には、その合計額について
贈与税が計算されます。したがって、一人一人から受けた贈与額が
各110万円以下であっても、合計で110万円を超えた場合には、
その超過した額について贈与税がかかりますので、ご注意ください。


(2)配偶者に居住用の不動産を贈与した場合の控除
 

 居住用の不動産または居住用不動産を取得するための資金を配偶
者から贈与された者は、2000万円の贈与税の控除を受けられま
す。
 この控除を受けるための条件は、以下の通りです。
@婚姻期間が20年以上続いている配偶者からの贈与であること
A居住用のための不動産または居住用のための不動産を取得するた
 めの資金の贈与であること
Bその不動産に居住しており、引き続き住み続ける予定であること
C同一の配偶者から、以前にこの控除の適用を受けていないこと
D贈与を受けた翌年の3月15日までに、税務署に贈与是利の申告
 書を提出すること

 この控除を受けた場合、基礎控除と合わせて、2110万円まで
贈与税がかからないことになります。


                        このページの先頭へ戻る
                     
相続安心マニュアルへ戻る


建設業許可  会社設立  NPO法人設立   相続・遺言  内容証明  会計記帳
契約書作成  成年後見   クーリングオフ    車庫証明   自動車登録
トップページ  業務内容  行政書士の仕事  事務所概要  リンク集   
サイトマップ
仙台の相続遺言
仙台市・宮城県の相続をサポート!
 宮城県仙台市        石川行政書士事務所
               (宮城県行政書士会 仙台泉支部所属)
 〒981ー8002 宮城県仙台市泉区南光台南1−1−23−202
 п@022−251−3106      Fax 022−765−9326
 仙台の相続遺言
相続の対応エリアは、仙台市内を含む宮城県内全域です(出張費無料で対応いたします)。
<仙台市内>
仙台市青葉区 | 仙台市宮城野区 | 仙台市泉区 | 仙台市若林区 | 仙台市太白区   
<宮城県内全域>
石巻市 | 大崎市 | 登米市 | 栗原市 | 東松島市 | 村田町       
塩竈市 | 名取市 | 角田市 | 白石市 | 多賀城市 | 岩沼市      
富谷町 | 大和町 | 大衡村 | 大郷町 | 大河原町 | 加美町  
松島町 | 利府町 | 色麻町 | 涌谷町 | 七ヶ浜町 | 美里町   
川崎町 | 柴田町 | 蔵王町 | 亘理町 | 気仙沼市 | 山元町   
丸森町 | 女川町 | 本吉町 | 南三陸町