建設工事の入札参加について

 <仙台市・宮城県で建設工事入札に参加するために>
宮城・仙台の建設業許可
 相続 遺言書 建設業許可 株式会社設立 NPO法人設立 内容証明 会計記帳
 契約書作成   成年後見   クーリングオフ  車庫証明    自動車登録

 トップページ  業務内容  行政書士の仕事 事務所概要 リンク集 サイトマップ
宮城・仙台の建設業許可
    仙台市・宮城県の建設工事入札参加登録はプロにお任せください!
     宮城県仙台市 石川行政書士事務所
宮城・仙台の建設業許可

23.建設工事入札参加登録について


 (1)建設工事入札参加登録とは

 仙台市や宮城県が発注する建設工事に係る入札に参加したい業者さんは、
登録資格申請を事前に行っておく必要があります。

 たとえば、2019年4月以降に宮城県が発注する建設工事の入札に参加したい
場合は、2018年11月から2019年2月にかけて宮城県契約課が開催する登録資格
申請日程の日時の中で申請を行わなければなりません(定時申請)。

 この登録申請を行うことにより、宮城県では2019年3月末には建設工事入札参加
登録通知が届き、翌4月以降の入札に参加できることになります。


 (2)建設工事入札参加登録に必要な書類等

 宮城県の場合には、建設工事入札参加登録に必要な書類は、概ね以下の
ようなものです。

@入札参加登録申請書
A入札参加登録申請審査票
B経営事項審査(経審)の総合評定通知書のコピー
C付属資料
D宮城県税の納税証明書
E消費税及び地方消費税の納税証明書
F「暴力団員等でない」旨の誓約書
G「指名停止期間中でない」旨の誓約書
G前回の建設工事入札参加登録通知書のコピー
Hその他、実績があれば「地域貢献申告書」等の書類

※仙台市の建設工事入札参加登録申請を行う場合には、上と類似した書類を作成
 することになりますが、相違点もあります。

 (3)建設工事入札参加登録の申請にいたる流れ

 建設業許可を取得している業者が建設工事入札参加登録の申請にいたる手続
きの流れは、以下のようになります(以下に記すのは、宮城県知事許可の場合
です)。

 @決算期終了後、4ヶ月以内に、土木事務所に決算変更届を提出する。
       ↓
 A経営分析機関に、経営状況分析を申請する。
       ↓
 B宮城県の土木部事業管理課に、経営事項審査を受ける日を予約する往復
  葉書を発送する。その際、申請希望日を記入する。
       ↓
 C事業管理課から、経営事項審査の日時・会場が記載された葉書が届くので、
 提出・提示する書類一式を用意して、経営事項審査を受ける。
       ↓
 D経営事項審査を受けた後約1ヶ月程度で、県から通知書が送られてくる。
       ↓
 E書類を作成し、入札参加登録申請を行う。
  (経営事項審査とは違い、日時指定が行われるわけではありません)


(4)建設工事入札参加登録の申請にかかる費用

 当事務所に建設工事入札参加登録の申請をご依頼いただいた場合の
費用は、以下の通りです。

 建設工事入札参加登録の申請 30,000円(消費税別)

トップページ建設業許可>入札参加登録
 

相続 遺言書 建設業許可 株式会社設立  NPO法人設立 内容証明 会計記帳
契約書作成  成年後見   クーリングオフ   車庫証明   自動車登録
トップページ  業務内容  行政書士の仕事 事務所概要  リンク集   
サイトマップ
宮城・仙台の建設業許可
 仙台市・宮城県の建設工事入札参加登録申請
    石川行政書士事務所
                   (宮城県行政書士会 仙台泉支部所属)
  〒981ー8002 宮城県仙台市泉区南光台南1−1−23−202
  п@022−251−3106      Fax 022−765−9326
 宮城・仙台の建設業許可
建設工事入札参加登録申請の対応エリアは、仙台市内を含む宮城県内全域です。
<仙台市内>
仙台市青葉区 | 仙台市宮城野区 | 仙台市泉区 | 仙台市若林区 | 仙台市太白区   
<宮城県内全域>
石巻市 | 大崎市 | 登米市 | 栗原市 | 東松島市 | 村田町       
塩竈市 | 名取市 | 角田市 | 白石市 | 多賀城市 | 岩沼市      
富谷町 | 大和町 | 大衡村 | 大郷町 | 大河原町 | 加美町  
松島町 | 利府町 | 色麻町 | 涌谷町 | 七ヶ浜町 | 美里町   
川崎町 | 柴田町 | 蔵王町 | 亘理町 | 気仙沼市 | 山元町   
丸森町 | 女川町 | 本吉町 | 南三陸町