仙台市・宮城県のクーリングオフ
   クーリングオフなら、おまかせください!
     宮城県仙台市 石川行政書士事務所

仙台市・宮城県のクーリングオフ
  建設業許可  会社設立  NPO法人設立   相続・遺言  内容証明  会計記帳
  契約書作成   成年後見   クーリングオフ    車庫証明    自動車登録

 トップページ  業務内容  行政書士の仕事  事務所概要  リンク集  
サイトマップ仙台市・宮城県のクーリングオフ
      <悪徳業者を許さない!>   
  クーリングオフ安心マニュアル 
仙台市・宮城県のクーリングオフ

4.クーリングオフ制度の概要と効果

(1)ク−リングオフ制度の概要

 さらに消費者保護を徹底するため、「クーリングオフ」の制度が定められています。このク
ーリングオフは、消費者契約法のような包括的なものではなく、割賦販売法や特定商取引
法のような個々の法律の中に、それぞれ規定されています(たとえば、特定商取引法第9
条は、「訪問販売における契約の申込みの撤回等」を定めています)。

 クーリングオフとは、法律で定められた訪問販売などの特定の取引で商品やサービスの
契約をした場合でも、後で冷静になって考え直して「契約をやめたい」と思ったならば、一定
期間内は理由を問わずに一方的に申込みの撤回または契約の解除ができる制度です。

 もっとも、すべての取引でクーリングオフができるわけではありません。自分から積極的に
お店に行ったり、広告を見て申し込んだ場合には通常はクーリングオフはできません。結局、
法律にクーリングオフの規定があり、対象商品・サービスである限り、クーリングオフが可能
となるのです。


(2)クーリングオフによる効果

 クーリングオフは、通知書を業者に送ることで、行使します。それによって、いっさいの負担
金なしに無条件で契約を解消できます。

 したがって、ク−リングオフをすることで、
@契約自体が解消され、存在しなくなる。
Aすでに業者に支払ったお金があれば、その全額を返還してもらえる。
B消費者の元にすでに商品等が存在する場合には、その商品等を業者に返品する(返品に
 かかる費用はすべて業者の負担になります)。→着払いで送ればいいのです。
C業者に対して損害賠償金などを一切支払う必要がなくなる。
                                 という効果が発生します。


                       このページの先頭へ戻る
                       クーリングオフ安心マニュアルの目次へ戻る


建設業許可  会社設立  NPO法人設立   相続・遺言  内容証明  会計記帳
契約書作成  
成年後見   クーリングオフ    車庫証明   自動車登録
トップページ  業務内容  行政書士の仕事  事務所概要  リンク集   サイトマップ
仙台市・宮城県のクーリングオフ
  宮城県仙台市のクーリングオフ   石川行政書士事務所
         (宮城県行政書士会 仙台市泉支部所属)   
  〒981ー8002 宮城県仙台市泉区南光台南1−1−23−202
  .&Fax 022−251−3106
 仙台市・宮城県のクーリングオフ