再転相続について

<争いのない円満な相続のために>
仙台の相続遺言
  相続・遺言   会社設立  NPO法人設立   建設業許可 内容証明  会計記帳
 
契約書作成   成年後見   クーリングオフ   車庫証明   自動車登録

  トップページ  業務内容  行政書士の仕事  事務所概要 リンク集  
サイトマップ仙台の相続遺言
  

 8.再転相続について

 (1)「再転相続」とは

 相続人が相続の承認または放棄をしないで死亡した場合は、その相続人の相
続人が自分の前の相続人が持っていた相続の承認・放棄の権利を相続により取
得します。
 結局、後の相続人は、第一の相続と第二の相続を同時にするわけです。

 これが「再転相続」であり、最初の相続と後の相続を合わせて放棄すること
ができます。


 (2)「再転相続」で相続放棄する場合の熟慮期間の起算点

 民法916条は、この「再転相続」で相続放棄する場合の熟慮期間の起算点
について、「相続人が相続の承認又は放棄をしないで死亡したときは、その者
の相続人が自己のために相続の開始があったことを知った時から起算する。」
と定めています。

 つまり、Aが死亡した後にAの相続人であるBが相続の承認も放棄もしない
で死亡した場合、Bの相続人であるCは、自分のために相続があったときから
3ヶ月以内に相続の承認・放棄をすればいいのです。

 ただし、最高裁の判例では、AB間の相続を先に承認または放棄した場合に
は、後にBC間の相続を承認することも放棄することもできますが、BC間の
相続を先に放棄した場合には、もはやAB間の相続を承認も放棄もできないと
されています。これは、先にBC間の相続を放棄した以上、Bから相続したA
B間の相続についての選択権も失われるということです。
 この点、ご注意ください。


                                        このページの先頭へ戻る
                     相続安心マニュアルへ戻る


建設業許可  会社設立  NPO法人設立   相続・遺言  内容証明  会計記帳
契約書作成  成年後見   クーリングオフ    車庫証明   自動車登録
トップページ  業務内容  行政書士の仕事  事務所概要  リンク集   サイトマップ

仙台の相続遺言
仙台市・宮城県の相続をサポート!
 宮城県仙台市        石川行政書士事務所
               (宮城県行政書士会 仙台泉支部所属)
 〒981ー8002 宮城県仙台市泉区南光台南1−1−23−202
 п@022−251−3106      Fax 022−765−9326
仙台の相続遺言
相続の対応エリアは、仙台市内を含む宮城県内全域です(出張費無料で対応いたします)。
<仙台市内>
仙台市青葉区 | 仙台市宮城野区 | 仙台市泉区 | 仙台市若林区 | 仙台市太白区   
<宮城県内全域>
石巻市 | 大崎市 | 登米市 | 栗原市 | 東松島市 | 村田町       
塩竈市 | 名取市 | 角田市 | 白石市 | 多賀城市 | 岩沼市      
富谷町 | 大和町 | 大衡村 | 大郷町 | 大河原町 | 加美町  
松島町 | 利府町 | 色麻町 | 涌谷町 | 七ヶ浜町 | 美里町   
川崎町 | 柴田町 | 蔵王町 | 亘理町 | 気仙沼市 | 山元町   
丸森町 | 女川町 | 本吉町 | 南三陸町