相続争いについて

<争いのない円満な相続のために>仙台の相続遺言
 相続 遺言  建設業許可 株式会社設立 NPO法人設立 内容証明 会計記帳
 
契約書作成  成年後見  クーリングオフ   車庫証明    自動車登録

 トップページ 業務内容  行政書士の仕事 事務所概要  リンク集  
サイトマップ
仙台の相続遺言
    
 18−1.相続争いを防ぐ−相続争いの実態


 当事務所はこれまで、仙台市・宮城県に密着した相続の専門家として、
多数のご家庭での相続手続きに携わってきました。

 その中では、もちろん相続人の方々が円満に相続財産を分割することに
合意し、それを実現するのを当方でお手伝いできる場合が大半です。

 しかし、他方では相続財産をめぐって相続人の間で争いが生じるケース
が多いのも事実です。中には、まだご本人がご存命のうちから、将来に生
じるであろう相続を見据えて争いが生じることもあります。

 特に、ご両親のうちのどちらかがご存命であれば、その存在が重石にな
るためか、子どもの間での相続争いはは起きにくいものです。
 ところが、ご両親がどちらも亡くなられてしまうと、いわゆる「重石が
取れた状態」になるためか、兄弟姉妹の間での熾烈な相続争いが生じて、
収拾がつかなくなるケースが多いのです。

 このことは、兄弟姉妹がある意味で他人であることを意味しています。
実際に、民法の規定においても、兄弟姉妹に相続分を認める一方で、兄弟
姉妹に遺留分を保証していないことは、兄弟姉妹の関係が薄いものである
ことを法律も承認しているものと言えるでしょう。
 
 しかも、相続をめぐる争いは、近年非常に増えてきました。

 2005年には、年間死亡者が約108万人でしたが、相続について相談す
るために約11万人が家庭裁判所を訪れています。また、2006年になると、
この数は約14万人に増えています。

 相続争いは、いろいろな要素を伴い、複雑になってからご相談に来られ
る方が多いので、解決に長期間がかかることも少なくありません。そのた
め、当事務所でも常に3〜4件ほどの相続争いの事案を抱えている状況で
す。

 さて、それではこうした相続争いを予防するためにはどうしたらいいの
か、それを次のページでご説明いたします。


                                      このページの先頭へ戻る
                    相続安心マニュアルへ戻る


相続 遺言 株式会社設立 NPO法人設立  内容証明  建設業許可  会計記帳
契約書作成 成年後見   クーリングオフ    車庫証明   自動車登録
トップページ 業務内容  行政書士の仕事  事務所概要  リンク集    サイトマップ

仙台の相続遺言
仙台市・宮城県の相続をサポート!
 宮城県仙台市        石川行政書士事務所
               (宮城県行政書士会 仙台泉支部所属)
 〒981ー8002 宮城県仙台市泉区南光台南1−1−23−202
 п@022−251−3106      Fax 022−765−9326
 仙台の相続遺言
相続の対応エリアは、仙台市内を含む宮城県内全域です(出張費無料で対応いたします)。
<仙台市内>
仙台市青葉区 | 仙台市宮城野区 | 仙台市泉区 | 仙台市若林区 | 仙台市太白区   
<宮城県内全域>
石巻市 | 大崎市 | 登米市 | 栗原市 | 東松島市 | 村田町       
塩竈市 | 名取市 | 角田市 | 白石市 | 多賀城市 | 岩沼市      
富谷町 | 大和町 | 大衡村 | 大郷町 | 大河原町 | 加美町  
松島町 | 利府町 | 色麻町 | 涌谷町 | 七ヶ浜町 | 美里町   
川崎町 | 柴田町 | 蔵王町 | 亘理町 | 気仙沼市 | 山元町   
丸森町 | 女川町 | 本吉町 | 南三陸町