仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
    離婚協議書の作成と公正証書はお任せください!
     宮城県仙台市 石川行政書士事務所

仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
 相続・遺言 株式会社設立 建設業許可 内容証明 会計記帳 NPO法人設立
  

 契約書作成  クーリングオフ  成年後見  離婚協議書 車庫証明 自動車登録


 トップページ 業務内容  行政書士の仕事 事務所概要 リンク集 
サイトマップ仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
     <安心できる離婚のために>
  離婚協議書安心マニュアル 
仙台・宮城の離婚協議書・公正証書

 3.裁判離婚における離婚原因

(1)離婚原因の意味

 前述した通り、裁判離婚とは協議離婚も調停離婚も成立しない時に、夫婦
の一方が離婚の訴えをして、それに対して裁判所が判決を出して離婚を成立
させることを言います。
 そして、裁判離婚の場合には、民法で定められた離婚理由がないと離婚の
訴えは認められません。
 これは、夫婦の片方が離婚を望んでいないにもかかわらず強制的に裁判所
が判決で離婚を求めるわけですから、当然、それだけの理由が求められると
いうわけです。

(2)具体的な離婚原因
 
 民法770条1項は、「夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴
えを提起することができる」として、以下の5項目を挙げています。

@配偶者に不貞な行為があったとき
A配偶者から悪意で遺棄されたとき
B配偶者の生死が3年以上明らかでないとき
C配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき
Dその他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき

 ここでは、まず民法770条1項が「次に掲げる場合に限り」と規定して
いることに注意してください。この5つの離婚原因のいずれかに該当しなけ
れば、裁判における離婚はみとめられないのです。

(3)離婚原因が存在しても離婚が認められない場合

 ただし、上記5項目のいずれかが存在すれば、必ず離婚を認める判決が出
るわけではありません。
 この点について、民法770条2項は、「裁判所は、前項第1号から第4
号までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して婚姻の継
続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる」としていま
す。
 つまり、法定離婚原因である民法770条1項の@〜Cの事情があったと
しても、離婚させない方がいいと裁判所が判断した場合には、裁判離婚は認
められないのです。
 もっとも、このような裁判所の裁量による離婚の訴えの棄却について、
770条1項の「Dその他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき」が含ま
れていないことには注意する必要があるでしょう。

 トップページ離婚協議書>裁判離婚における離婚原因



相続・遺言  株式会社設立 建設業許可  内容証明  会計記帳 NPO法人設立 
    

契約書作成  成年後見   クーリングオフ  離婚協議書  車庫証明  自動車登録

トップページ 業務内容  行政書士の仕事  事務所概要  リンク集 サイトマップ

仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
 宮城県仙台市の離婚協議書・公正証書 石川行政書士事務所
                       (宮城県行政書士会 仙台泉支部所属)
  〒981ー8002 宮城県仙台市泉区南光台南1−1−23−202
  п@022−251−3106      Fax 022−765−9326
 仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
離婚協議書・公正証書の対応エリアは、仙台市内を含む宮城県内全域です。
<仙台市内>
仙台市青葉区 | 仙台市宮城野区 | 仙台市泉区 | 仙台市若林区 | 仙台市太白区   
<宮城県内全域>
石巻市 | 大崎市 | 登米市 | 栗原市 | 東松島市 | 村田町       
塩竈市 | 名取市 | 角田市 | 白石市 | 多賀城市 | 岩沼市      
富谷町 | 大和町 | 大衡村 | 大郷町 | 大河原町 | 加美町  
松島町 | 利府町 | 色麻町 | 涌谷町 | 七ヶ浜町 | 美里町   
川崎町 | 柴田町 | 蔵王町 | 亘理町 | 気仙沼市 | 山元町   
丸森町 | 女川町 | 本吉町 | 南三陸町