仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
    離婚協議書の作成と公正証書はお任せください!
     宮城県仙台市 石川行政書士事務所

仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
 相続・遺言  株式会社設立 建設業許可 内容証明 会計記帳 NPO法人設立 
 

 契約書作成  クーリングオフ  成年後見  離婚協議書 車庫証明 自動車登録

 
 トップページ 業務内容  行政書士の仕事 事務所概要 リンク集 
サイトマップ仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
     <安心できる離婚のために>
  離婚協議書安心マニュアル 
仙台・宮城の離婚協議書・公正証書

 12.離婚時にかかる税金について

(1)離婚の際の財産分与・慰謝料に税金はかかるか?

 離婚に際して、財産分与を行ったり慰謝料を支払った場合に、税金がかかる
のかが、ここでの問題です。
 これは、財産分与や慰謝料が何によって支払われるのかによって異なってき
ます。


(2)財産分与・慰謝料が金銭や預金等で支払われる場合

 財産分与が慰謝料が金銭や銀行預金等で支払われる場合には、原則として
税金は課せられません。例外的に、財産分与を装って、実は多額の贈与を行
うような場合にだけ、贈与税の対象になります。


(3)財産分与・慰謝料が金銭や資産によって支払われる場合

 財産分与が慰謝料が金銭や銀行預金等以外の資産によって支払われる場合
には、資産を譲渡したことになりますので、分与した時点で譲渡されたもの
として、それを譲渡所得の収入と捉え課税がなされます。

 通常、財産分与は有償ではなく無償でなされるわけですが、この資産の譲
渡はたとえ無償であっても「資産の譲渡」として課税対象にされています。


(4)居住用不動産を財産分与する場合についての税金

 婚姻期間が20年以上の夫婦について離婚の際に土地や建物を財産分与す
る場合には、税金の優遇措置が取られています。

 つまり、離婚までに贈与がなされ、それを受取った者が、これを居住用に
使用することによって、贈与税の配偶者控除の特例に適用が特例の適用が受
けられるのです。


 トップページ離婚協議書>離婚の方法

 
相続・遺言  株式会社設立 建設業許可  内容証明 会計記帳 NPO法人設立 
    

契約書作成 
成年後見   クーリングオフ 離婚協議書 車庫証明  自動車登録

トップページ
 業務内容  行政書士の仕事 事務所概要  リンク集 サイトマップ

仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
 宮城県仙台市の離婚協議書・公正証書 石川行政書士事務所
                       (宮城県行政書士会 仙台泉支部所属)
  〒981ー8002 宮城県仙台市泉区南光台南1−1−23−202
  п@022−251−3106      Fax 022−765−9326
 仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
離婚協議書・公正証書の対応エリアは、仙台市内を含む宮城県内全域です。
<仙台市内>
仙台市青葉区 | 仙台市宮城野区 | 仙台市泉区 | 仙台市若林区 | 仙台市太白区   
<宮城県内全域>
石巻市 | 大崎市 | 登米市 | 栗原市 | 東松島市 | 村田町       
塩竈市 | 名取市 | 角田市 | 白石市 | 多賀城市 | 岩沼市      
富谷町 | 大和町 | 大衡村 | 大郷町 | 大河原町 | 加美町  
松島町 | 利府町 | 色麻町 | 涌谷町 | 七ヶ浜町 | 美里町   
川崎町 | 柴田町 | 蔵王町 | 亘理町 | 気仙沼市 | 山元町   
丸森町 | 女川町 | 本吉町 | 南三陸町