仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
    離婚協議書の作成と公正証書はお任せください!
     宮城県仙台市 石川行政書士事務所

仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
 相続・遺言  株式会社設立 建設業許可 内容証明 会計記帳 NPO法人設立  

 契約書作成  クーリングオフ  成年後見  離婚協議書 車庫証明 自動車登録


 トップページ 業務内容  行政書士の仕事 事務所概要 リンク集 
サイトマップ仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
     <安心できる離婚のために>
  離婚協議書安心マニュアル 
仙台・宮城の離婚協議書・公正証書

1.離婚の方法

 離婚するには、4つの方法があります。以下に、それぞれを説明いたしま
す。

(1)協議離婚

 協議離婚は、文字通り、夫婦間の協議によって離婚することに合意した場
合に、役所に離婚届を提出することで成立する離婚です。
 日本においては、離婚の9割以上は協議離婚です。この協議離婚が離婚の
原則形態であり、手続面でも最も簡単な離婚方法であると言えます。
 そして、協議離婚において、離婚に際しての夫婦間の合意内容を書面にま
とめたものが、離婚協議書(離婚契約書)です。

(2)調停離婚

 夫婦の間で協議によって離婚に合意できない場合に、家庭裁判所の調停手
続によって成立する離婚が調停離婚です。

 夫婦間で話し合いをしても合意に至らない場合に家庭裁判所に調停の申立
てをすると、家庭裁判所の調停委員が一緒になって話し合いをすることにな
ります。法律の専門家たる調停委員が加わって話が整理されるという効果が
生じることにより、調停によって夫婦が合意に達し、離婚が成立することが
多くあります。
 
(3)審判離婚

 家庭裁判所での調停を通してもなお夫婦が合意に達しない場合に、家庭裁
判所が職権で審判が出すことで離婚が成立するのが審判離婚です。

 もっとも、家庭裁判所の出す審判は終局的なものではありません。
 もし「離婚」という審判が出されたとしても、それに納得がいかない当事
者はこれに異議を申立てることができ、この場合には審判の効力はなくなる
からです。

(4)裁判離婚

 裁判離婚とは、夫婦間の協議も家庭裁判所での調停でも双方の合意に達し
ない場合に、裁判所に離婚の訴えを起こして、裁判の判決で離婚が成立する
ものです。

 協議離婚する場合には離婚する理由は必要ではありませんが、裁判離婚の
場合には、民法で定められた離婚理由がないと離婚の訴えは認められません。
 これは、夫婦の片方が離婚を望んでいないにもかかわらず強制的に裁判所
が判決で離婚を求めるわけですから、当然、それだけの理由が求められると
いうわけです。
 なお、離婚の訴えは家庭裁判所ではなく地方裁判所に起こすことになって
いますので、ご注意ください。

離婚届書式1

離婚届書式2



 トップページ離婚協議書>離婚の方法                     


相続・遺言  株式会社設立  建設業許可  内容証明  会計記帳 NPO法人設立     

契約書作成  成年後見   クーリングオフ  離婚協議書  車庫証明  自動車登録

トップページ 業務内容  行政書士の仕事 事務所概要  リンク集 サイトマップ

仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
 宮城県仙台市の離婚協議書・公正証書 石川行政書士事務所
                       (宮城県行政書士会 仙台泉支部所属)
  〒981ー8002 宮城県仙台市泉区南光台南1−1−23−202
  п@022−251−3106      Fax 022−765−9326
 仙台・宮城の離婚協議書・公正証書
離婚協議書・公正証書の対応エリアは、仙台市内を含む宮城県内全域です。
<仙台市内>
仙台市青葉区 | 仙台市宮城野区 | 仙台市泉区 | 仙台市若林区 | 仙台市太白区   
<宮城県内全域>
石巻市 | 大崎市 | 登米市 | 栗原市 | 東松島市 | 村田町       
塩竈市 | 名取市 | 角田市 | 白石市 | 多賀城市 | 岩沼市      
富谷町 | 大和町 | 大衡村 | 大郷町 | 大河原町 | 加美町  
松島町 | 利府町 | 色麻町 | 涌谷町 | 七ヶ浜町 | 美里町   
川崎町 | 柴田町 | 蔵王町 | 亘理町 | 気仙沼市 | 山元町   
丸森町 | 女川町 | 本吉町 | 南三陸町