仙台の契約書作成
    契約書の作成はお任せください!
     宮城県仙台市 石川行政書士事務所

仙台の株式会社設立
  建設業許可  会社設立  NPO法人設立   相続・遺言  内容証明 会計記帳
 
契約書作成   成年後見   クーリングオフ    車庫証明    自動車登録

  トップページ  業務内容  行政書士の仕事  事務所概要  リンク集 
サイトマップ仙台の株式会社設立
     <安全で確実な取引のために>
  契約書作成安心マニュアル 
仙台の株式会社設立

 4.契約書の構成について

 契約書の構成は、通常は標題、前文、本文、末文から成ります。

@標題:「売買契約書」「家屋賃貸借契約書」等のように、本文の契約の内容を
 具体的に記載したものです。標題の付け方は当事者の自由ですので、「協定
書」や「覚書」等の標題でもかまいません。

A前文:契約当事者が誰であるか、契約の趣旨・目的がどのようなものであるか
 等を明確にするために記載するものです。
 たとえば、契約当事者について、「○○(以下、甲とする)と、××(以下、乙とす
 る)との間で、……について、次の通り契約する」等の記載をすることが多くあり
 ます。

B本文:具体的な契約の内容を記入します。
 法律の条文と同様に、第1条……、第2条……という形式で記載するのが一般
 的です。契約の目的などの総則的な条項から始めて、その後に個別具体的な
 内容に入っていくのが、形式的に望ましいと言えます。
 また、特に条項の数が多いときには、関連する条項をグループ化し、大きなグ
 ルーピングを第1章…、第2章…として、その下に小さなグルーピングとして、
 第1節…、第2節…というようにまとめていくと、順序良く整理された契約書にな
 ります。

C末文:「本契約の成立を証するため、本契約書2通を作成し、各1通を保管する」
 というような掲載です。この記載をすることで、相手が契約書の存在を否定するこ
 とを予防することができます。

*契約書は、縦書きでも横書きでも、必要事項を網羅していれば問題ありません。

*標題・前文・末文がなくても、契約書は有効です。

*不動産の譲渡に関する契約書や消費貸借に関する契約書を作成する場合には、
  印紙税法の規定に従って定められた額の収入印紙を貼る必要があります。また、
  その際に消印(契約書と印紙にまたがって押印すること)しなければなりません。

*契約書が2枚以上になるときには、両当事者が両ページにまたがって契印を押印
 します。この際、署名の後に押印したものと同じ印を押さなければなりません。


                                      このページの先頭へ戻る
                             契約書作成安心マニュアル目次へ戻る  


建設業許可  会社設立  NPO法人設立   相続・遺言  内容証明  会計記帳
契約書作成  成年後見   クーリングオフ    車庫証明   自動車登録
トップページ  業務内容  行政書士の仕事  事務所概要  リンク集   サイトマップ

仙台の株式会社設立
  宮城県仙台市の契約書作成   石川行政書士事務所
                       (宮城県行政書士会 仙台泉支部所属)
  〒981ー8002 宮城県仙台市泉区南光台南1−1−23−202
  п@022−251−3106      Fax 022−765−9326
 
 仙台の株式会社設立
対応エリアは、仙台市内を含む宮城県内全域です(出張費無料で対応いたします)。
<仙台市内>
仙台市青葉区 | 仙台市宮城野区 | 仙台市泉区 | 仙台市若林区 | 仙台市太白区   
<宮城県内全域>
石巻市 | 大崎市 | 登米市 | 栗原市 | 塩竈市 | 気仙沼市     
名取市 | 角田市 | 白石市 | 岩沼市 | 富谷町 | 多賀城市
加美町 | 利府町 | 柴田町 | 大和町 | 亘理町 | 東松島市 | 大河原町