事業年度について

 <株式会社の堅実な設立のために>仙台の株式会社設立
 建設業許可 株式会社設立 NPO法人設立 相続・遺言  内容証明 会計記帳
 
契約書作成  成年後見   クーリングオフ   車庫証明    自動車登録

 トップページ 業務内容  行政書士の仕事 事務所概要  リンク集  サイトマップ
仙台の株式会社設立
 
 
3−4.株式会社設立手続きー定款記載事項3(事業年度)

(1)株式会社の事業年度の意味

 株式会社の事業年度とは、会計の区切りをつけて決算を行うための、単位を意味
します。つまり、事業年度ごとに会社の損益を計算し、それに対応した税金を納める
ことになります。


(2)株式会社の事業年度の決め方

 事業年度は必ずしも1年に1回ではなく、1年に数回にすることも可能です。が、
決算の処理はとても煩雑ですので、特に必要性がない限り、事業年度は1年とす
るのが通常です。

 また、事業年度をいつからいつにするかについて、特に定めがあるわけではあり
ません。ですので、これは自由に決めることができるものです。

 一般的には、4月1日から翌年3月31日までとしている会社が多いようです。
 たしかに、私たちが長年通っていた学校が4月〜3月をサイクルとして動いてい
たこと、それ故に学校卒業後4月から就職した経験を持つ人が多いことから、この
ようの事業年度を定めることには合理性があります。

 もっとも、4月から翌年3月を事業年度とする会社が多いため、4月から5月は
税理士が超多忙な現実があります。そのため、当事務所のお客さんの中には、
税理士の都合で事業年度を変えることになってしまった会社もあります。
 こうしたことも考慮すべきでしょう。


(3)第1期目を長くすることのメリット

 1年を1期として事業年度を定めた場合に、第1期は会社設立日から事業年度の
終了日となり、当然、第1期は1年間よりも短くなります。
 たとえば、2月15日に設立された株式会社が事業年度を1/1〜12/31とした
場合、第1期は2/15〜12/31となり、事業年度を4/1〜3/31とした場合、
第1期は2/15〜3/31となります。

 この場合、どちらの方が事業年度の決め方として好ましいでしょうか?

 当事務所では、相談を受けた場合には、2つの理由から、第1期が長くなるよう
に決めるのが望ましいというアドバイスをしています。
 それは第一に、決算はなかなかたいへんな作業ですので、まだたいして事業を
していないうちに決算を迎えるというのは、無駄なエネルギーを取られてしまうこと
です。
 そして第二に、消費税との関係です。
 現在、資本金が1,000万円未満の会社は、設立から事業年度2期分は消費
税を納める必要がありません(例外がありますが)。
 したがって、この2期分をなるべく有効に使うためには、第1期を長くした方が良
いでしょう。
 
 そんなことから、2月15日に設立した株式会社であれば、事業年度は2/1〜
翌年1/31にするか、1/1〜12/31にすると、こうしたメリットが得られること
になります。


                                   このページの先頭へ戻る
                            株式会社設立安心マニュアルへ戻る

建設業許可 株式会社設立 NPO法人設立 相続・遺言  内容証明 会計記帳
契約書作成 成年後見   クーリングオフ   車庫証明   自動車登録
トップページ
 業務内容  行政書士の仕事 事務所概要  リンク集   サイトマップ

仙台の相続遺言・会社設立・内容証明・建設業許可
仙台の株式会社設立手続きをサポート!
  宮城県仙台市        石川行政書士事務所
               (宮城県行政書士会 仙台泉支部所属)
  〒981ー8002 宮城県仙台市泉区南光台南1−1−23−202
  п@022−251−3106      Fax 022−765−9326
 仙台の株式会社設立
株式会社設立の対応エリアは、仙台市内を含む宮城県内全域です(出張費無料で対応いたします)。
<仙台市内>
仙台市青葉区 | 仙台市宮城野区 | 仙台市泉区 | 仙台市若林区 | 仙台市太白区   
<宮城県内全域>
石巻市 | 大崎市 | 登米市 | 栗原市 | 東松島市 | 村田町       
塩竈市 | 名取市 | 角田市 | 白石市 | 多賀城市 | 岩沼市      
富谷町 | 大和町 | 大衡村 | 大郷町 | 大河原町 | 加美町  
松島町 | 利府町 | 色麻町 | 涌谷町 | 七ヶ浜町 | 美里町   
川崎町 | 柴田町 | 蔵王町 | 亘理町 | 気仙沼市 | 山元町   
丸森町 | 女川町 | 本吉町 | 南三陸町