設立手続きの流れ

<株式会社の堅実な設立のために>仙台の株式会社設立
 建設業許可 株式会社設立 NPO法人設立  相続・遺言  内容証明 会計記帳
 
契約書作成  成年後見   クーリングオフ   車庫証明    自動車登録

 トップページ 業務内容  行政書士の仕事  事務所概要  リンク集  サイトマップ
仙台の株式会社設立
 
2.株式会社設立手続きの流れー概要

 ここでは、株式会社を設立する手続の概要及び一連の流れについて、説明いた
します。

1)発起人の決定
 発起人は、株式会社設立にあたり、定款を作成して、定款に発起人として氏名
を記される人です。発起人は出資金もを出さなければなりません。

2)基本事項の決定
 株式会社の基本事項(商号・本店所在地・事業目的・年度、役員、出資者・資本金、
 決算公告の方法等)を決定します。
↓ 
3)定款原案の作成、確認
 上でまとめた基本事項を定款として文書化します。

4)定款認証のための準備
 定款が完成したら、それを公証人役場で認証してもらうための準備をします。
 行政書士が発起人を代理して公証人役場へ行く場合は、委任状・発起人の印鑑証明書
 の受け渡しをします。
↓ 
5)公証人役場での定款の認証
 完成した定款について、公証人役場で認証を受けます。
 電子定款で認証を受けると印紙代が不要になります。

6) 資本金の払込み
 定款で定めた資本金を銀行の口座に入金します。この時点では、まだ会社は存在しないた
 め、会社の銀行口座は作れません。そのため、発起人の個人名義の口座を開設し、そこに
 資本金を入金するのが一般的です。

7)資本金の払込証明書や役員の就任承諾書を作成する。また、会社の代表印を用意する。

8)登記申請を行う。通常、会社の印鑑届も出しておきます。

9)登記完了(会社の設立登記申請日が設立日になります)

10) 税務署、市税事務所、県税事務所へ法人設立届けを提出する。(社会保険事務所、労働
  基準監督署等へ必要な届けをする)銀行口座を開設する。


                                   このページの先頭へ戻る

                             株式会社設立安心マニュアルへ戻る

建設業許可 株式会社設立 NPO法人設立  相続・遺言  内容証明 会計記帳
契約書作成 成年後見   クーリングオフ    車庫証明   自動車登録
トップページ
 業務内容  行政書士の仕事  事務所概要  リンク集   サイトマップ

仙台の相続遺言・会社設立・内容証明・建設業許可
 仙台の株式会社設立手続きをサポート!
  宮城県仙台市        石川行政書士事務所
               (宮城県行政書士会 仙台泉支部所属)
  〒981ー8002 宮城県仙台市泉区南光台南1−1−23−202
  п@022−251−3106      Fax 022−765−9326
 仙台の株式会社設立
株式会社設立の対応エリアは、仙台市内を含む宮城県内全域です(出張費無料で対応します)。
<仙台市内>
仙台市青葉区 | 仙台市宮城野区 | 仙台市泉区 | 仙台市若林区 | 仙台市太白区   
<宮城県内全域>
石巻市 | 大崎市 | 登米市 | 栗原市 | 東松島市 | 村田町       
塩竈市 | 名取市 | 角田市 | 白石市 | 多賀城市 | 岩沼市      
富谷町 | 大和町 | 大衡村 | 大郷町 | 大河原町 | 加美町  
松島町 | 利府町 | 色麻町 | 涌谷町 | 七ヶ浜町 | 美里町   
川崎町 | 柴田町 | 蔵王町 | 亘理町 | 気仙沼市 | 山元町   
丸森町 | 女川町 | 本吉町 | 南三陸町