仙台市・宮城県のクーリングオフ
   クーリングオフなら、おまかせください!
     宮城県仙台市 石川行政書士事務所

仙台市・宮城県のクーリングオフ
  建設業許可  会社設立  NPO法人設立   相続・遺言  内容証明  会計記帳
  契約書作成   成年後見   クーリングオフ    車庫証明    自動車登録

 トップページ  業務内容  行政書士の仕事  事務所概要  リンク集  サイトマップ
仙台市・宮城県のクーリングオフ
      <悪徳業者を許さない!>   
  クーリングオフ安心マニュアル 
仙台市・宮城県のクーリングオフ

8.クーリングオフ最新情報

 法律が改正され、クーリングオフできる範囲が広がりました。

 2007年7月15日以降、味噌や醤油の押し売り、さらには祈祷についても特定商取引
法の規制対象となり、クーリングオフできることになったのです。

 今回追加されたのは、
1)味噌・醤油などの調味料
2)占いとセットで行う祈祷などのサービス
3)海外商品先物オプション取引等の仲介サービス
 の3項目です。

 味噌の訪問販売では、昨年度に391件の相談が国民生活センターに寄せられ、
また、占いで悪い結果を示して不安をあおり、お払いや祈祷を高額で行うという業者
が出ているために、こうした場合にもクーリングオフができるようになったとのことです。
 (週刊「金曜日」2007年8月31日号を参照)

 味噌の訪問販売では、相手に味見をさせた上で、「一度開封したら返品できない」
などと騙して大量の味噌を高額で売りつけているそうで、悪徳業者と言うしかありませ
ん。
 間違って契約してしまっても、堂々とクーリングオフしましょう。

 こういう悪徳業者からは、物を買わない・万が一間違って契約してしまったとしても、
すぐにクーリングオフするという対応で、干上がらせていく必要があります。
 つまり、悪徳業者に騙された場合に泣き寝入りしないでクーリングオフすることは、
奪われた自分の財産を取り戻すことであるにとどまらず、悪徳業者を社会からなくし
ていく、他に被害者が出ないようにしていくためであるのです。

 当事務所がクーリングオフを奨励し、リーズナブルな額で引き受けているのも、クー
リングオフにはそうした社会的意義があるからなのです。


                       このページの先頭へ戻る
                       クーリングオフ安心マニュアルの目次へ戻る


建設業許可  会社設立  NPO法人設立   相続・遺言  内容証明  会計記帳
契約書作成  
成年後見   クーリングオフ    車庫証明   自動車登録
トップページ  業務内容  行政書士の仕事  事務所概要  リンク集   サイトマップ
仙台市・宮城県のクーリングオフ
  宮城県仙台市のクーリングオフ   石川行政書士事務所
       (宮城県行政書士会 仙台市泉支部所属)
  〒981ー8002 宮城県仙台市泉区南光台南1−1−23−202
  п@022−251−3106   Fax 022−273−8603
 仙台市・宮城県のクーリングオフ